宿泊予約
レストランイメージ

Cuisine

お食事

走り、盛り、名残
3つの旬を味わう

食材の旬には、「走り(はしり)」「盛り(さかり)」「名残(なごり)」と、3つの時期があります。
「走り」は、その季節に初めて出回る“初物”。
「盛り」は、まさに旬真っ盛りの物。
「名残」は、そろそろシーズンが終わる物です。
ブランシェットでは、旬の食材を最も美味しくお召し上がりいただくために、
3つの旬を逃さず、季節の味わいをお届けします。

お食事イメージ

01新鮮な鯛や熊野牛など
白浜ならではの食材を使用

鯛を目玉に、マグロや太刀魚、ヒオウギ貝やガシラなど白浜ならではの魚介類をはじめ、希少価値の高い熊野牛や、契約農家から仕入れる有機野菜など、地元の物を中心に厳選した食材を使用。素材本来の味を最大限に引き出した料理で、旬の味覚をお楽しみください。

お食事イメージ

02音・香り・目でも味わう
五感を刺激するライヴダイニング

ライヴダイニングでは、旬の新鮮な魚介類や国産和牛など極上の食材をコック、板前が目の前で調理(寿司、天ぷら、鉄板焼き、蒸し物、お造り等々)しており、臨場感あふれるパフォーマンスとともに、肉や魚の焼ける音や香ばしい香り、五感を刺激する体感料理をご堪能ください。 また、飲み放題(アルコール・ソフトドリンク)もお楽しみいただけます。

お食事イメージ

03少しずつお好きなだけ
お召し上がりいただく

決められた料理が出てくるコース料理では、食べることに受け身になってしまいがち…。お好みの味や食べたいボリュームは、お客様それぞれ違うはず。ブランシェットでは、たくさんの食材に出逢っていただくため、一皿の量を少なめにしています。少しずつお好きなだけお召し上がりください。無限の可能性を秘めた“食”の、新たな発見のお手伝いが出来ればと思います。