scroll

CONCEPT

白浜にはなかった、
白浜にこそ欲しかった

ブランシェット南紀白浜の「BLANCHETTE(ブランシェット)」とは、 フランス語で“隠れ家”という意味を持つ「cachette(カシェット)」、 白浜の“白”を表す「blanc(ブラン)」、 美食の象徴である“フォーク”「fourchette(フルシェット)」 という3つの要素を三位一体とした造語です。 まるで別邸で寛ぐような、 優雅で上質な時間の中、 美味しい料理に舌鼓を打っていただきたい…。 そんな願いを込めて名付けました。 白浜の魅力、感動、癒し、驚きを、 “食”と“心”でお届けするオーベルジュです。

ブランシェット南紀白浜

RESTAURANT

モノ(=料理の品数があるだけでなく)よりコト(=料理人の技だけでなく)コトよりオモイ(=食の愉しみを提案) そんな心意気から取入れた“ライヴダイニングスタイル”。

嬉しい驚きを味わっていただくために、
心掛けたのは“食の再発見”です。
新鮮で色艶申し分のない食材、
ザクッ! ジュー! ボッ! 聴こえてくる仕込みの音、
間もなく仕上がりを迎えることを知らせる馥郁(フクイク)とした香り、
その瞬間ごとのライブ感をお愉しみください。

ブランシェット南紀白浜のレストランイメージ写真

learn more

ブランシェット南紀白浜
GUEST ROOM

白いタイルを基調とした71棟のヴィラでゆったりとした贅沢なお時間をお過ごしいただけるよう、
私たちがご案内いたします。
また、全邸白浜温泉のお湯もお楽しみいただけます。

ブランシェット南紀白浜のゲストルームイメージ写真

learn more

COMMERCIAL
気軽な非日常を

隠れ家ヴィラ、隠さずOPENしております。

白浜にこそ欲しかった、幸せがある。ブランシェット南紀白浜

NEWS

2019.07.25

「ブランシェット南紀白浜」 本日グランドオープンいたしました。

AREA INFORMATION

  • 白良浜

    関西を代表する海水浴場「白良浜」。どこまでも続く遠浅の砂浜は620m。 真っ白でさらさらの砂は、90%の珪酸を含んでいる石英砂で心地いい。サンセットの風景もとっても美しく人気。

    Google Mapで確認
  • 番所山

    番所山一帯は、国立自然公園に指定されている人気スポット。 白浜温泉や円月島が眺められる展望台があり、公園内には南方熊楠記念館ミュージアムがある。また近くに番所鼻灯台がある。

    Google Mapで確認
  • 千畳敷

    ものすごく広い岩畳を思わせる大岩盤が千畳敷と呼ばれている。 瀬戸崎の先端から太平洋に向けて突き出した大岩盤は、第3紀層の砂岩からできていて、荒波に侵食されて美しく壮大な景観を創っている。

    Google Mapで確認
  • 円月島

    島の中央に円月状の海蝕洞が空いているために円月島と呼ばれているが正式名は「高嶋」。 円月島に沈む夕日は「日本の夕景100選」にも選ばれる美しさを誇っている。日没時間をしっかり確認して是非チェックしたい

    Google Mapで確認
  • 京大白浜水族館

    白浜周辺にすんでいる無籍動物と魚の展示にこだわった水族館。 カニ・ヒトデやロウニンアジなど、約500種の生物が常時展示されている。南紀の海にすむたくさんの生き物が間近でじっくりと観察できる水族館。

    Google Mapで確認
  • 三段壁展望台

    吉野熊野国立公園を代表する名勝「三段壁」。 千畳敷の南海岸にそそり立つ高さ50m〜60mの岸壁は、南北2kmにおよび、打ち寄せる黒潮とともに壮大な風景を見せる。2016年恋人たちの聖地にも選ばれ、新たな魅力もプラス。

    Google Mapで確認

ACCESS

・和歌山方面からお越しの場合、藤島北交差点左折後、桃ノ木交差点を右折し、右手すぐ

・白良浜方面からお越しの場合、藤島交差点を右折後左手

・白浜駅からお越しの場合、桃ノ木交差点を直進しすぐ右折